[トップページ]

計算数理解析グループ修士論文

2016年度
糺祐樹「ペーリーグラフから生成される等スペクトルグラフの系列について」
2015年度
吉江佑介「Grover walk が周期性を持つグラフの特徴付け」
眞田浩亮「位数と彩色数を固定したときサイズが最大・最小となるグラフの決定」
渡邊洋輔「金属粉末積層造形のある熱伝導モデルでの解析」
2014年度3月修了
須原由紀子「拡張 Friendship graph の等スペクトル問題」
林祐輔「離散ラプラシアンの離散固有値と特殊解」
2014年度9月修了
Ulima Azalia「On A, E, and D-Local Optimalities and a Construnction of a Sequence of Isospectral Graphs」
Hadi Muhshi「On the Tunneling Energy and the Phase Factor of a Discrete Schroedinger Equation for One-Dimensional Particle with Uniform Junction Potential」
2013年度
豊田和輝「辺相互作用を伴う離散ラプラシアンの固有値」
中山大地「接合部を持つ一次元量子系の特異点」
2006年度
松本知徳「有限個のポテンシャルを伴う離散ラプラシアンの固有値」
2004年度
松下志保「細分グラフの固有値の挙動」
2003年度
米田俊太郎「固有値による変調超格子の透過特性の評価」
中林良憲「格子上のディラック作用素のスペクトルについて」

金沢大学理工学域数物科学類
小栗栖 修
メールアドレス: ogurisu[AT]staff.kanazawa-u.ac.jp ([AT]を@におきかえてください)