2016 Symposium on Spectral and Scattering Theories in Kanazawa

スペクトル・散乱 金沢シンポジウムの御案内



日時

2016年1月9日(土)〜2016年1月11日(月・祝)

プログラム

PDFファイル 日本語版プログラム または 英語版プログラム をごらんください。

会場

金沢大学サテライトプラザの3階の集会室になります。(参考:googleの地図)

金沢大学サテライトプラザは金沢市の中心街である「武蔵ヶ辻(むさしがつじ)」近辺にあります。建物の名称は「金沢市西町教育研修会館」になります。最寄りのバス停は「南町(みなみちょう)」です。バス停「武蔵ヶ辻」からも近いです。金沢大学の2つのキャンパス(角間、宝町)内ではありませんので御注意ください。住所はプログラムをごらんください。

講演者の方へ

プラザではホワイトボードとプロジェクタが利用できます。

無線LAN

御所属の機関がeduroamに参加している場合、事前にIDを取得しておけば無線LAN(WiFi)を利用できます。eduroamのID取得については御所属のネットワーク管理部門にお尋ねください。

近隣での食事について

すぐ近く(武蔵ヶ辻の角)に「金沢市の台所」と呼ばれる「近江町市場(おうみちょういちば)」があり、市場の中に飲食店が多数あります。市場の外にもたくさんあります。

アクセス

関東圏からは北陸新幹線が一番確実と思います。関西方面からはJR特急サンダーバードで京都-金沢間が2時間から2時間半です。

JR金沢駅からは会場まで徒歩20分程度、また「武蔵ヶ辻・香林坊(こうりんぼう)」経由のバスであればどれも会場最寄りの「南町」を通ります。「武蔵ヶ辻・香林坊」経由は時刻表をチェックする必要がないくらい多数出ています。

最寄りの空港は小松空港になります。空港リムジンバスで金沢市内まで1時間程度です。片町・香林坊・武蔵ヶ辻を経由する「市内経由」とJR金沢駅に最速で着く「快速」があり、片町・香林坊・武蔵ヶ辻のホテルの場合は「市内経由」が便利で、JR金沢駅近辺のホテルの場合は「快速」をご利用ください。会場に直行される場合も市内経由の便で「武蔵ヶ辻」で下車してください。

なお、金沢市内を走る北鉄バス(空港リムジンバス含)ではSuica、ICOCAなどの全国的な交通系カードは使えません。 ICa(アイカ)という独自カードのみ使えます。市内にはJRバスも走っていますが本数がかなり少ないです。小栗栖は利用したことがありません・・・

空港リムジンバスについて(12月14日)

武蔵ヶ辻を経由する「市内経由」は9月末で廃止になっていました。次のように修正いたします。

最寄りの空港は小松空港になります。空港リムジンバスで終点の「金沢駅西口」まで1時間程度です。金沢駅東口側のバスターミナルで路線バスの「武蔵ヶ辻・香林坊」経由に乗り換えて、会場最寄りの「南町」で下車してください。

確認不足ですみません。 (参考:バス会社のページ)

参考

北鉄バスを運営しているのは北陸鉄道株式会社(時刻・運賃検索)になります。

宿泊

最初に! 北陸新幹線の開業以来、金沢市のホテルは慢性的に不足気味です。また会期が連休に重なりますので、ますます予約が困難になると予想しています。早めの確保をお願いします。

武蔵ヶ辻・南町・香林坊・片町あたりのホテルが便利です。会場まで遠くても徒歩15分程度になります。特に武蔵ヶ辻から香林坊にかけてのホテルが会場に近いです。ホテルが多いのは香林坊・片町あたりで、金沢駅に向うバスも多くあり数分の距離です。

JR金沢駅近くのホテルも南町まで徒歩20分程度、バスも多くて、そう遠くありませんが、懇親会のあとホテルに戻るのが多少遠く感じるかもしれません。

なお、懇親会は香林坊の店になります。香林坊から片町にかけては北陸最大の繁華街でもあります。

懇親会

日時・会場・会費

研究会の会場のサテライトプラザからはゆっくり徒歩で20分ぐらいです。

懇親会の参加申し込みは終了しました

「いたる」での懇親会は満席となりました。混雑を予想して早く動いたのですが、十分な広さの会場とならずに申し訳ありません。

そこで、組織委員のうち石田、伊藤、峯、森岡の4名は「いたる」の懇親会に出席しますが、小栗栖は別行動で他の店を当日さがすことにしました。店の予約も入れずに行動しますのでどうなるかわかりませんが、もしそれでよろしければ小栗栖(ogurisu AT staff.kanazawa-u.ac.jp)まで御連絡ください。なお、すでに2名、小栗栖と行動を共にする方が決っております。

「いたる」での懇親会に空席が一つできました。 参加をあきらめておられた方がいらっしゃいましたら御連絡ください。

謝辞

科研費のロゴ画像 本研究集会は科学研究費補助金の支援を受けています.

組織委員(あいうえお順)

石田敦英 (追手門学院大学)
伊藤健一 (神戸大学)
峯拓矢 (京都工芸繊維大学)
森岡悠 (芝浦工業大学)

会場責任者ならびにこのページの管理者

小栗栖修 (金沢大学)